鹿児島市 看護師 求人

鹿児島市の看護師求人募集の窮状

全国的に慢性的な人出不足とされている看護職ですが、特に九州の鹿児島市においてはその状況は深刻です。しかしそれは逆に鹿児島市で求職をしたいと思う看護師資格者にとっては大きなチャンスということでもあるのです。看護師の求人倍率は全国看護協会の調べによれば2.9倍と公表されていますが、鹿児島市での看護師求人においてはその数字は更に高く、4倍近い求人募集があるものと言われています。

 

【参考】厚生労働省:一般職業紹介状況(平成21年3月分及び平成20年度分)について

 

ちなみに求人倍率が4倍ということは看護師として働きたいと思う人1人に対して、求人が平均4件あるということを示しています。現在看護師を含むすべての職種においての全国求人倍率は2012年7月の時点で0.71倍と総務省より公表がされているので、いかに鹿児島市の看護職が探しやすい状況にあるかということがわかります。

 

鹿児島の看護師の求人情報の中でも、特に募集内容が集中しているのは鹿児島市内です。鹿児島全域の求人情報の割合を調べると、その4〜5割程度が鹿児島市内です。鹿児島市に次いで多くの求人が出されているのは鹿屋市や薩摩川内市ですが、それらと比べても鹿児島市内における看護師募集数は約4倍ほどにもなっています。これは、鹿児島における主要病院が鹿児島市内に集中していることと、人口比率的に鹿児島市内が最も多くなっていることが関係しています。

 

これから鹿児島で看護師募集求人を探すのであれば、まずは鹿児島市内から検索をしてみることがおすすめです。

 

九州で最も看護師の求人選択肢が多い地域はどこ?

 

鹿児島市に限らずに九州の広い範囲で看護師の求人を探す場合、最もおすすめのエリアは「福岡」です。

 

求人の選択肢も多く、条件の良い求人も見つかりやすいので、参考のために福岡の看護師求人を見てみるといいですよ!

 

鹿児島の各地域を比較しても、鹿児島市は人口・人口密度ともに最も多い地域となっています。鹿児島は全域的に全国平均と比べてかなり看護師求人数の多い地域となっていますが、それは鹿児島市では特にその傾向が顕著にあらわれています。鹿児島市における看護師募集の求人情報をみていくと、特徴的なのは病院外からの求人が多く出されていることです。もちろん病院や医療施設からの求人も数多くあるのですが、募集内容の比率的に病院外施設からのものがかなりの割合を占めているのです。

 

鹿児島市にある大病院としては、独立行政法人の国立病院機構鹿児島医療センター、今給黎総合病院、鹿児島市立病院、鹿児島逓信病院などがあります。これら大病院では、通常の小規模な診療所では治療のできない気管食道外科や血液内科、乳腺科、脳神経外科など特殊な診療科があります。鹿児島市内の病院のほとんどは、鹿児島中央駅や鹿児島駅周辺に密集しています。病院からの求人の多くはJR鹿児島本線や鹿児島市電の沿線が所在地となっています。

 

病院以外の看護師求人は企業や介護施設が人気!

一般企業

医療施設以外の看護師求人では、一般企業での企業看護師として勤務をする方法や、老人介護施設などの常勤看護師になるというものもよく見かけます。全体的に鹿児島市の看護師募集求人で目立つのは、老齢人口に対応する施設からのものです。鹿児島市の人口比率では65歳以上の老年人口が26.5%と大変高くなっているため、各種老人施設や認知症介護のための医療施設からの看護師募集数が多くなっています。